AoE4の初心者が覚えるべき小技集・設定

2022年5月13日

お疲れ様です。sirenです。

AoE4や、Age of Empiresシリーズ自体をやったことが無い人が
覚えるべき初心者向け小技集をまとめます。

逆に経験者は絶対に知っていることなので、
なんか勝てないなと言う人はこれらを知らないだけで負けてしまっている事もあると思います。

AoE4 初心者が覚えるべき小技集

AoE4の対戦を始める前にやる設定

まずはゲーム内の環境をよくしよう。

  • UI→ゲーム内HUDで、「ゲームの時間を表示」オン
  • 同じくUIで、「ピン止めされたプレイヤーの情報を表示」オン
  • ゲーム→「プレイヤーの色」を固有にする。
    こうしないと、敵が全部赤、味方が全部黄色になるので2国以上に攻められてるから不利・2国以上で攻めてるから有利といった判断が出来なくなる。
  • グラフィック→ディスプレイ→ゲーム画面を「ボーダレス フルスクリーン」にする。
    こうするとウィンドウモードでフルスクリーンになるので裏のチャットとかブラウザを見に行きやすい。
  • 「パフォーマンス」はマシンスペックを超えているという警告マークが出ないところまで上げてOK。
  • Discordなどボイスチャットをしながらプレイする人は、ボリューム→総合ボリュームを80%くらいにすると声が聞きやすい。
  • キャンペーンは、残念ながら説明音声は日本語化されていないため、字幕の設定を「ムービーとゲーム中」にするとよい。

ホットキー

元AoE3DEプレイヤー視点で書きます。
ホットキーはAoE3DEと全く別になっているので戸惑います。
建築はQキーをまず押してから、HUDに表示されているキーを押せばよいのでもうこれは覚える。

  • 「選択しているユニットにフォーカス」→スペースキー
  • 直近のイベントにフォーカス→使ってないキー、例えばCtrl+L

21世紀のゲームとは思えませんが、マウスボタンをホットキーに割り当てるのが未実装なのでアップデート待ちです。
今のところ、使っているマウス側のユーティリティソフトで以下の設定をしています。

2022年4月7日のアップデートで実装されました。マウスが使えます!

  • 上記の直近イベントをマウス真ん中ボタン
  • 全暇軍選択のCtrl+,をマウス3ボタン
  • 全暇農民選択のCtrl+.をマウス4ボタン

使っているマウスはMicrosoftで、ホイールのほか、サイドに2ボタン付きです。
ボタンが多いのと、Bluetoothのくせに、くっそ接続安定性・反応がいいのでお勧めです。

上記設定までをすると、だいたいOKなのですが、AoE3DEプレイヤーからすると、まだユニットや建物選択で画面がそのユニットに移動してしまうので違和感があります。
そこで、操作→一般で

  • 待機中の町の人→選択のみ
  • 大気中の軍事ユニット→選択のみ
  • ユニットや建物を探して切り替え→選択のみ
  • 選択しているユニット→選択のみ

これでAoE3DEと同じ操作性になりました。これで勝つる!

ゲームを進める順番

本当にこのゲームを全くやったことがないなら、まず孫氏の兵法をプレイしてみよう。
1個当たり5分位のゲームが5本あり、基本知識の習得が出来る。

最低限、「初期経済」とユニットの弱点関係の学習の「基本戦闘」はやりましょう。

初心者向けの国

「学習」の項目を見ると、国の難易度が★の数で書いてあります。
イングランド、フランスが★1個と初心者向きです。

これらの国はほぼ操作が共通していて、固有ユニットも使いやすいので2つともやってみましょう。
イングランドは射程が長いロングボウ、フランスは通常Ⅲの時代からしか出せない強ユニットの「騎士」がそれぞれ時代Ⅱから生産できます。
しかも両国とも、Ⅱへ進化するランドマークでそれらを生産出来てしまいます。
ただ、騎士やロングボウ1種類を量産していると、対策されると勝てません。
具体的には騎士に対しては相手は槍を出してくるので騎士大量+弓少量、
ロングボウに対しては騎士や騎乗兵を出してくるのでロングボウ+槍の組み合わせが時代Ⅱでは盤石です。

逆に初心者には難しい国としてはモンゴルがよく挙げられます。
モンゴルは柵・壁を一切建設することができないので、基本的に最序盤から攻め手に回って自国や味方を攻めさせない立ち回りが必要です。

TCショット・前哨ショット

TownCenter(町の中心)は今作は敵が近づくと自動で弓を放ちますが、
中に人を入れると弓の数が増え、数によっては時代Ⅱでもモンゴル弓騎兵:マングダイを一撃で沈めることも可能です。

初期から建てることが出来る防御施設の前哨は、建てただけだと矢を放ちません。
ユニットを入れると矢を放つのですが、実は兵を入れることでも可能です。
相手の方が進化が早くてラッシュをかけられ、守りの軍が少なくて負け確定~のようなときでも、町の人は仕事をさせつつ前哨に軍を少し入れておけば追い返せる事もあります。

前哨は狭間の研究をすると、人を入れなくても矢を放つようになります。

時代1でやること

1ラッシュみたいなプロ芸をしようと思っていない限り、最初の1の時代は最速で2に進化するのが目的です。

肉400と金200が必要なのですが、経済も同時に発展させ続けないと相手に軍量で負けてしまいます。町の人は途切れず作り続けなくてはなりません。

羊に7人、次に金に3人(一人目は金に隣接で採掘場を建設)、あとは羊という割り当てで町の人を増やしてください。そうすれば、自然と肉400、金200の割合で溜まります。木を切ってしまうとそれだけで進化が遅れて負ける事もあるのでやめましょう。

町の人を選択し、Ⅱボタンを押してⅡの時代に進むランドマークを建設しましょう。5人ぐらいで建てると無難です。

鉄工所

エイジオブエンパイアⅣは、Ⅱの時代のユニットの攻撃力は10もないので、戦闘においてユニットの防御力を1上げるのもかなり効果的です。Ⅱでも鉄工所を建設して弓防御→近接防御→使ってる兵種の攻撃力の順に研究するといいでしょう。

兵士の得意・不得意関係

AoE4では、ユニットの強弱関係でのボーナスダメージ値(数字)はゲーム内に書かれていません。

共通兵

  • 槍歩兵:騎兵全般◎ 軍兵× 弓× 弩×
  • 軍平:槍〇 弓〇 弩× 騎乗兵〇 騎士△
    遠隔防御があるので弓も追いつければ可。
  • 弓:槍〇 軍兵△ 弩◎ 騎兵全般×
  • 弩兵:槍△ 軍平◎ 騎士◎ 騎乗兵×
  • 騎乗兵:槍× 軍兵× 弓弩◎ 騎士×
  • 騎士:槍弩以外全て◎。圧倒的ステータスを誇る

槍兵はある程度の距離がある状態から戦闘態勢に入ると立ち止まって槍を構え、敵騎士・火災槍騎兵の突撃を止める特殊能力があるので覚えておきましょう(至近距離から敵を右クリックした場合は不可)。

攻囲兵器

  • 破城槌:建物。矢は効かない
  • 投石機:弓のように止まって打つユニットには圧倒的に強い。2発で全滅させられる。
  • スプリンガルド:投石機、遠投投石機。射程が長い。
  • 遠投投石機:天守、壁、建物全般。射程がめちゃくちゃ長い。
  • 射石砲:建物、攻囲兵器全般。4の時代まで出せない。

だいたいこんな感じです。弩が弓に弱いのって盲点じゃない?
象の大群突撃を槍以外で止める方法求む。スプリンガルドか?

集合ポイント

町の中心や、兵士育成所など、ユニットが出てくる・出し入れできる建物はすべて、その建物から出てくる位置である集合地点が設定できます。
建物を選択し、フィールドかマップ上を右クリックで設定できます。

町の中心の場合、集合地点を木や羊など資源に設定することで、生産した町の人が自動で仕事を始めます。

集合ポイントはaoe4からは後に説明する行動予約が出来るようになったらしい?!(未確認)

生産キュー

建物を選択し、ユニット生産ボタンを押した回数、キュー(生産予約)に入りアイコンが表示されます。

Shiftキーを押しながら生産ボタンを押せばx5入るので連打が省けます。
又、同種の建物を複数選択した状態でキューを入れるとそれぞれの建物にキューが分散します。

アタックムーブ(Attack Move)

戦闘ユニットを選択し、「A」キーをおしてフィールドを左クリックしてください。
左クリックした場所まで移動し、途中で遭遇した一番近い敵に殴りかかります。これがアタックムーブです。

近接ユニットの集団を敵にぶつける瞬間、アタックムーブを使うと動きに無駄が出ません。

逆に使わずに、敵単体を左クリックしてぶつけた場合、集団はその一人にぶつかるまで攻撃を開始できず、その間に無駄なダメージを受けてしまいます。

行動予約

ユニットを選択し、Shiftキーを押しながら離さずに、フィールドかマップを移動させたい場所順に右クリックしていってください。そしてShiftキーを離しましょう。これが行動予約です。

こうすることで、ユニットはShiftキーを押しながら右クリックした地点をおした順に目指します。

軍の場合は城の迂回、町の人の場合は建物建築→資源に向かうといった行動予約が出来ます。
建築を行動予約に入れる場合は、Shiftを離さずに建築すれば大丈夫です。

AoE4ではミニマップ上をShift右クリックして行動予約した場合、ユニットはしゃべらない・ミニマップ上に特に何も表示されないクソ仕様ですが、行動予約はできているので安心してください。

ナンバリング

ユニットや建物をグループ分けしたいときに使います。
方法は、まとめたいユニット・建物を選択した状態で、Ctrl+数字キーを押すと画面左に数字のフラッグが表示されるようになり、ユニットの頭上には数字が表示されます。これがナンバリングです。

こうしておくことで、次回からいつでも、数字キーを押すとナンバリングしたユニット・建物を選択した状態になります。

ほかのユニットを選択してShit+すでにナンバリングされた数字を押すと、そのナンバリングにユニットを追加することが出来ます。

使用例:

  • 初期の斥候を1キーにナンバリングし、Hキーで町の中心選択、1キーで斥候を選択といった風に画面を移動、両方を素早く切り替えて操作する。
  • 槍を1、弓を2にナンバリングし、戦闘時に槍は馬、弓は相手の歩兵を攻撃する命令を素早く繰り返す。

ランチェスターの法則

AoE3のブログに同じことを書いているので引用します。

同じ武器の遠距離戦の場合、兵力は兵数の2乗であるという、実際の近代戦でも使われている法則。

つまり、兵数の差は少しであっても、戦力は兵数の2乗なので
実際に戦うと人数が多いほうが大勝してしまう。
生き残る兵数はそれぞれの兵数の2乗の差の平方根だがそこまでは覚えなくて良い。

初心者の場合、戦う前に、軍容が勝ってるなという感覚があればドンドン行くべき、
負けてるなという感覚なら戦わずに撤退するべき。
この場合、弱者側が取るべき手段は弱者戦略で、詳しくはWikipediaで。

初心者の場合、壁や建物を使って大軍の一部しか戦えない状況で戦うとか、
少数の騎兵を相手の街に回り込ませて相手の大軍を分割させるなど。

AoE3DE Funブログ

ちなみに同じ武器の遠距離戦なら、です。
兵科のアップグレード、鉄工所の防御力UP、攻撃力UPは超強力で、やってないと同数でも一方的に負けます。

ちなみに接近戦の同じ武器(兵種)の戦いは、人数=兵力です。

石壁は殴れない、だと!?

石を消費する石壁は攻城兵器でしか基本壊せないため(攻撃ターゲットにできない)、強力です。
壁の上への入り口になる門か塔を設置しておくと上に歩兵・町の人を上げることが可能で射程が上がります。
町の人は上へ登らせた状態から建てていくと比較的安全に壁を築けます。

メイン軍が衝突している前線では攻囲兵器もそろっているので壊されますが、内政や市場の防御にはより効果的でしょう。

壁が破壊されて切れ目が出来たり、門の手前側からは敵も登れるので注意。

2022年5月2日のアップデートにより、建設中の石壁は兵士で破壊が可能になりました。
可能なら建築中は軍で守りましょう。

wololo(聖職者)

wololoは旧作で聖職者が転向しているときに発する声で、aoeシリーズのプレイヤーなら大体知っています。
聖職者は回復・聖遺物の回復だけのユニットではありません。

実は相手の軍をこちらの物にできる「転向」が使えます。
普通は時代Ⅳの研究を入れると聖職者1人が敵兵1人を転向できるようになるのですが、

聖遺物を持った状態の聖職者は自分から半径10メートルほどの範囲の敵軍を丸ごと転向できます!!!

意外と危険なユニット聖職者。全軍衝突では出来るだけ優先的に遠距離で倒しましょう。

沿岸の魚は町の人でもとれる

港があれば、沿岸に限り、魚を町の人でもとることができます。
序盤、遠方に港を建てに行った町の人が、そのあと木が50溜まっていなくて何もすることがないというのは良くあります。
魚を取らせましょう。

対人プレイの流れの解説動画

対人戦のゲームの流れの解説を作りました。

チーム戦をやるときは必ずフレアを出す

チーム戦の醍醐味は連携プレイでしょう。それは情報戦です。
つまり、味方に素早く状況を伝えないといけません。
CTRL+R→フィールドを左クリックで味方にフレア(マップのフレア位置が光り、音で知らせる)を送れます。
フレアの種類は3種あるのですが、1個覚えていれば大丈夫です。そんなに皆が使い分けていません。

ご承知の通りこのゲームは忙しいので、チームプレイで中級者以上であっても自分の内政・戦局しか見ていない人が殆どです。「2軍で攻められてるので早く援軍を送ってくれ〜〜〜」と思って耐えていても基本、味方は気づきません(戦闘開始音は味方にも聞こえますが、基本何も言われなければ1対1の戦闘だろう、自分でなんとかしてと思われてしまいます)。

フレアを出すよくある場面

  • (最序盤で)街の中心を発見したので、各自相手の国を確認してください。
    • 相手の国の配置がどこなのかは重要な情報です。大体どこの国が序盤に何の兵を出してくるかは定石から予想できるので、こちらの兵科を決めやすくなります。又、ラッシュを受けるかどうか・ラッシュするかどうかの判断にもなります。2対2なら、1国が見えれば反対側が何の国なのかもその時点で分かります。
  • 敵軍が見えました。
    • 戦闘開始が予測されます。
    • 荒らしの軍が向かってきています。
  • (フレア連打で)2国以上の軍で攻められています。助けてください!
  • (フレア連打で)1対1でも相手の方が強くて、このままだと負けそうです。助けてください!
  • ここを攻めましょう。
  • 今から攻めに行きます/今がチャンスです!。
  • (誰もいない狭い場所にフレアで)ここに壁を貼りましょう。もしくは、貼るので援護してください。
  • 相手が2つ目の街の中心を持っています。
  • 相手のランドマークが建設中です。
  • 火災槍騎兵を貯めています。

など。

味方の様子を見た頃には負けてしまっていて、そのまま抜けていく人を見るのが一番萎えるし、悲しいです。
チーム戦なので、味方を援護するのも醍醐味。気づいてもらえるまでフレアしましょう!

日本語でチャットするとホットキーが効かなくなるバグがいまだ健在かつ、ゲーム中に文を読む余裕は誰にもないのでチャットは難しいです。
Discord等でボイスチャットしている場合は、音声でフレアの意味を伝えてあげましょう。
連携プレイが決まると楽しいので、チーム戦をやる方はぜひフレアを覚えましょう。

チーム戦の立ち回り

3対3以上のチーム戦の立ち回りは、1v1 ✕ 3 の均衡を崩して勝つです。
基本的に同レベルの戦いなら2対1や3対1では勝てません。
(1対1でも簡単に負けてしまうようでは練習が必要です。)

よって、味方と連携して攻める、味方が複数で攻められていれば助けるというのが最も基本的な動きになります。それ以外の時間は自分の正面の敵と相対します。ミニマップをよく見ましょう。

引きこもって自国が攻められた時しか戦わないプレイは最も味方に嫌がられます。
なぜなら、引きこもる=自分の正面の相手の1国をフリーにしているということなので、味方が2対1で攻められる事を許しているからです。

〜チーム戦は文明選択しているときに既に始まっています〜

時代Ⅱにおいて特に騎士は機動力・強さを兼ね揃えているため、最も均衡をコントロールしやすい兵種です。
攻撃面では右サイドで2人で攻め、小休止の間即座に左サイドに合流したり、逆に守備面でも攻められる味方に駆けつけやすいため、フランスの峠・峠・合流点・丘陵と谷など完全にチームが分断されるマップでは良いですが、味方に騎士国は一つは入れておきたいですね。
相手にのみ騎士国がいる場合は時代Ⅱを上手く立ち回らないといけません。

又、味方にローマとルーシがいる場合や、重複している場合は味方同士で聖遺物の取り合いになるので全力が出せない場合があります。
ルーシの重複も動物の取り合いになりますね。

〜チーム戦では前衛・後衛があります〜

初期マップの配置で敵に近い人が前衛、遠い人が後衛です。
前衛は時代Ⅱから2対Ⅰなど複数で攻められる可能性があるので軍備を揃え、後衛は攻められにくいので2つの街の中心で内政を厚くするか、即3の時代を目指すか、前衛と共にラッシュするか意思決定して味方に伝えます。

ここまでは一般論で前衛後衛逆の立ち回りでも良いのですが、前衛後衛共に内政重視の立ち回りをするのは非常に危険です。何にせよ、相手の動きが見えていれば予測ではなく確実な立ち回りが出来るので、斥候は大事です。

〜最初にどこを攻めるか〜

2国ラッシュなど明確な作戦がない場合は、基本的には最初はそれぞれが自分の正面の国に当たり、出方を伺う事が多いと思います。そこから相手の弱い部分や強い相手を見つけて2国で当たる等戦局が移っていくでしょう。

ただ、ローマ・ルーシは即3してくる可能性が他より高く、中国は宋王朝に入られると内政アドバンテージを取られてしまうためこれらの国にはより強く・より早く時代2からプレッシャーをかけてその気がありそうなら意志を挫くべきです。アッバース朝も2進化で内政重視を取るパターンが多いです。
又、アッバース朝は時代Ⅲ以降もランドマークが1件のため落としやすく、戦局が膠着してしまった場合はそこから協力して落とすのも一考です。

脱初心者するには

ここまでの初心者小技集はリプレイを見ても分かりづらい基本操作でした。

AI戦で操作に慣れたら、マルチプレイに行きましょう。
マルチプレイの戦績はELOというランキングの仕組みにより、それぞれのプレイヤーの強さが数値化されています。ELOはAge of Empires IV公式サイトのSTATSで見ることができます
※1v1等各種5回以上プレイしたゲーム種別でELOが算出されるので、5回同じ人数・モードで遊びましょう。

最初の2、3戦は強い人と当たる可能性がありますが、もう少し続けてみてください。2022年4月7日のアップデートで、より自分にELOレーティングが近い人と当たりやすくなりました。

マルチプレイで上達するコツはリプレイを見ること、です。

特に負けた場合のリプレイは、相手視点で何をやっていたかを見るだけで、大体何をすればよかったかが見えてくるはずです。同じ国の相手なら、オーダーをコピー(やり方を真似ること)できます。

こうやって、自分より強かった人のリプレイを見て「気づき」をちょっとづつ得続ける事で、脱初心者は出来ると思います。

終わりに

AoE4はリリース半年ということもあり、まだまだ操作系も粗削りな印象です。これまでのアップデートでだいぶ直りましたが、これからもアップデートで改善されると思います。
これ以外にも何か思いついたら追記していきたいと思います。