AoE4 オスマン 攻略オーダー情報

2022年9月25日

AoE4オスマンの特徴

  • 難易度:★★☆
  • 西暦990 – 1566年
  • aoe3のカードライクな御前会議システムが使える
  • 兵士は時代1から自動生産が可能!!aoe過去作ではラッシュ国として大人気
  • 銃ユニットのイュニチェリが時代3から出る!
  • ドラマー太鼓軍団でバフ
  • 大型射石砲が範囲攻撃持ちで、すべての攻囲兵器に軍を駐留して強化できる

オスマンの紹介動画

オスマン帝国

オスマン文明は、その軍事力、帝国評議会システム、および独自の軍事学校システムから大きな恩恵を受けています。

エイジ オブ エンパイア IV では、オスマン帝国の文明は、西暦 11 世紀の帝国以前のオスマン帝国時代から西暦 16 世紀半ばまでの数年間に及びます。アナトリアに端を発したオスマン帝国は、その効果的で安定した政府を有して歴史上最も長く続く帝国の 1 つに成長し、よく訓練された有名な軍隊に支えられました。 

エイジ IV でオスマン帝国を演じる

オスマン文明は、生産ボーナスと利用可能な最大の火薬攻城兵器で戦闘を有利に進めるために、軍事的専門知識に大きく依存しています。  

オスマン帝国は、9 つ​​の独自のテクノロジーへのアクセスを与える強力な Vizier を帝国評議会に任命することができます。それぞれの Vizier は、生産を増やすことで時間の経過とともに獲得され、ロックを解除するテクノロジーを選択する際には戦略的な決定を下す必要があります。 

彼らのユニークな軍事学校システムは、軍事ユニットの生産方法を変更し、特定の軍事ユニットをコストをかけずに生産することさえ可能にします. この独自のシステムにより、オスマン帝国は他の文明よりも大きな軍隊を持つことができます。

オスマン帝国のユニットの概要

グレートボンバード(大型射石砲?)

グレート ボンバードは、多くの文明で利用可能な最も支配的な攻城兵器であり、敵の壁を簡単に攻撃し、約 1,000 ポンドのスプラッシュ ダメージを与える投射物を保持します。 

強力ではありますが、適切に防御されていない場合、他の包囲ユニットよりも破壊される可能性が高く、大きな経済的損失をもたらします. 

メーテル

メーテルは、周囲のユニットにオーラ バフを提供するユニークな騎馬戦ドラマー ユニットです。 

このバフは、攻撃速度、近接アーマー、または遠隔アーマーのいずれかです。一度に適用できるバフは 1 つだけですが、短いクールダウン後に切り替えることができます。 

シパーヒー

シパーヒー は、精力的に戦いに突撃する、大胆不敵なライト レイダー ホースマン ユニットです。Fortitude アビリティがアクティブになると、攻撃力が短時間増加しますが、近接攻撃から受けるダメージが増加します。  

時代を超えたオスマン帝国

時代Ⅰ

エイジ 1 から、オスマン帝国は軍事学校という文明独自の建造物を建設することができます。軍事学校は無料でユニットを生産しますが、通常よりもはるかに遅い速度です。生産する兵舎、厩舎、またはアーチェリー レンジ ユニットのタイプを選択でき、軍事学校は時間の経過とともにそれらを継続的に生産します。 

時代Ⅱ

エイジ 2 では、オスマン帝国は食料や金の生産を増やすのに役立つランドマークを選択することで、経済を加速させます。オスマン帝国はシパーヒ ユニットとメフテル ユニットの生産を開始し、オスマン帝国が後世まで力を発揮するのに役立つ初期の軍事力を提供します。 

時代Ⅲ

エイジ 3 では、オスマン帝国はトファン アーモリー ランドマークを通じて攻城兵器の生産を開始したり、インペリアル カウンシル システムからの戦略的オプションを使用して帝国の拡大を支援したりできます。ユニークな Janissary ユニット (オスマン文明固有のハンドキャノニア) も利用可能になります。  

時代Ⅳ

エイジ 4 では、オスマン帝国は軍事力を強化するために完全に生産されています。そして、ランドマークの選択により、プレイヤーはユニット生産速度を向上させるか、トレーダーを高速化します。さらに多くの資源を自由に使えるオスマン帝国軍は、フィールドを支配し、当時最大の攻城兵器であるグレート ボンバードで敵の町を平らにすることができます。 

AoE4 オスマンの詳細

オスマンの文明ボーナス

オスマン帝国は、継続的にユニットを生産する軍事学校により軍隊の規模を拡大し、戦場を支配します。高度の訓練された軍隊をメフテルの戦鼓が援護し、状況を有利に運びます。

軍学校の育成

軍学校を建設して、指定したユニットを無料で継続的に生産することが出来ます。ただし、生産速度が遅くなります。

御前会議

宰相ポイントを獲得するための経験値は、ユニットを訓練したり次の時代への進行をすることで獲得できます。アクションのコストが高いほど、より多くの経験値を獲得することが出来ます。最高で5宰相ポイントまで獲得し、それを使ってパワフルでユニークなオスマンボーナスをアンロックしましょう。

輸送路

交易船と輸送船の移動速度が向上します。

影響力

火事場や大学の影響範囲内に建設された軍事施設は、時代が進むごとに生産速度が向上します。

固有ユニット

  • シパーヒー:騎乗兵の代わりとなります。不屈の精神アビリティを発動すると、遠距離ユニットに余分なダメージを与えるが、近接武器からより多くのダメージを受けるようになります。
  • メフテル:軍楽隊のアビリティを切り替えると、近くのユニットの軍事力を強化する騎馬型の軍楽隊。
    • 攻撃の戦鼓:攻撃速度の向上
    • 近接防御の戦鼓:近接防御の増加。
    • 射撃防御の戦鼓:対射撃装甲の向上。
  • イェニチェリ:攻囲兵器を修復し、騎兵にボーナスダメージを与えることができる強力な砲撃手。
  • オスマン ガレー:水に浮く軍学校に変えることのできる大型の軍用ガレー船。
  • 大型射石砲:配置可能な最大の火薬包囲兵器。長い射程と範囲ダメージ攻撃を持ちます。

オスマンの御前会議・宰相システム

宰相ポイントを使う事で即座にユニットの搬送や効果を得られる、
オスマン独自のシステム。

最大5つの宰相ポイントを獲得して、強力でユニークなオスマン帝国のボーナスをアンロックしましょう。

宰相経験値の入手

経験値は、ユニットの訓練と次の時代への進行で得ることが出来、アクションのコストが高いほど、より多くの経験値を獲得します。

宰相ポイント

クリックして宰相パネルを開き、ポイントを使います。

オスマンの宰相パネル
御前会議名条件効果
随行宰相ポイント歴史的建造物の町の中心にイマームが2ユニット出現します。イマームは近くのユニットの体力を毎秒1範囲回復します。
メフテル戦鼓宰相ポイント歴史的建造物の町の中心にメフテルが1スポーン。メフテルは、同じ陣形に組み入れられているユニットの移動速度を+15%
アナトリアの丘陵宰相ポイント歴史的建造物の町の中心に羊8匹が出現し、町の人の採掘速度が+10%向上します。
軍学校分校宰相ポイント、レベル1の御前会議のアップグレードが必要建造できる軍学校を1つ増やします。
攻囲要因宰相ポイント、レベル1の御前会議のアップグレードが必要すべての攻囲兵器に歩兵ユニットが(1人)駐留可能になります。駐留時、攻撃と準備の速度が25%向上します。
交易鞄宰相ポイント、レベル2の御前会議のアップグレードが必要商人が集める黄金の量を+40%増加させます。
高速訓練宰相ポイント、レベル2の御前会議のアップグレードが必要軍事学校の生産を⁺25%増加させます。
イェニチェリ部隊宰相ポイント、レベル2の御前会議のアップグレードが必要歴史的建造物の町の中心にある各軍学校にイェニチェリが2ユニット出現します。
高等学院宰相ポイント、レベル2の御前会議のアップグレードが必要軍学校とイェニチェリを育成できるようになります。
オスマンの御前会議一覧

AoE4 オスマンの進化ランドマーク

Ⅰ→Ⅱツイン ミナーレ メドレセ肉400 金200 3分10秒粉挽き所として機能します。果実の茂みが4つ成長し、収穫が+50%早くなります。果実の茂みが枯渇した場合、120秒後に再び生育します。
スルタンハニ交易網肉400 金200 3分10秒市場として機能します。商人2人を備え、駐留する商人一人に付き毎分28の黄金を生み出します。最大6人の商人が駐留可能です。
Ⅱ→Ⅲイスタンブール宮殿肉1200 金600 3分40秒歴史的建造物周辺では御前会議の経験値が倍増し、宰相ポイントの上限が+2増加します。
メフメド帝国工廠肉1200 金600 3分40秒攻囲兵器を無料で生産しますが、育成時間は長くなります。
Ⅲ→Ⅳイスタンブール天文台肉2400 金1200 4分10秒大学として機能します。大学と火事場の影響力が+60
シーゲート城肉2400 金1200 4分10秒砦として機能します。全ての砦が影響力を獲得し、範囲内の商人と交易船の移動速度が+40%、装甲が+10向上します。
民族の象徴アズール モスク各6000 10分0秒民族の象徴を守り抜き、勝利をたしかなものとしましょう。民族の象徴を気づいた他文明は、なんとかしてそれを破壊しようとするはずです。
オスマンのランドマーク

AoE4オスマン オーダー一覧

陸汎用オーダー

オスマンはなかなかに扱いが難しい。

時代Ⅰ

羊・金で普通に進化。
Ⅰから軍学校は建設できるが、木150・石100なのでなかなか厳しい。PUPに対するパッチで初期木が+50になり、石50だけ掘れば建てれるようになりました。以下に紹介するセミ即Ⅲオーダーの方がよさそうです。

ラッシュなら時代2の軍は肉・木なのでツイン ミナーレ メドレセで肉収集速度を上げ(湧いてくるイチゴは非常に湧きが遅いのでそこは期待しない)、即3ならスルタンハニ交易網。

時代Ⅱ

騎兵育成所を建て、鉄工所を隣接させる。鉄工所を隣接させると兵の育成速度が上がるので、育成所や軍学校の増築を考えて立地を選ぶこと(家など障害物のないよう)。

軍を生産しない限り街の人の育成ではほぼ宰相ポイントは貯まらないので2で軍を出し、宰相ポイントで羊8匹+収集速度アップを速攻で取る。
シパーヒーの荒らしに自信がある場合はメフテル戦鼓を取ると良い。メフテル効果で兵のステータスを挙げられると同時に、メフテルと同行すれば移動速度が15%上がる。
宰相ポイントが溜まったタイミングで音など多分無いため、絶対に溜まった瞬間使えるようにメーターを見る癖をつけよう。

軍編成はシパーヒー+軍楽隊(+槍)がおすすめ。

シパーヒーはQキーで攻撃速度アップ、近接防御ダウンのスキルがあるので対弓、荒らしでは滅法強い。
対フランスでは自陣に少し槍をおいて、相手騎士が下がらざるを得ないほどシパーヒーで荒らそう。
近接兵と当てるときに間違えてQキーを押さないように・・・。

3進化はメフメド帝国工廠がオススメ。このランドマークは攻囲兵器を自動生産出来、4の時代に入れば大型射石砲を無料生産できる。

宰相ポイント上限が上がるイスタンブール宮殿だが、宰相ポイントのレベル2以降は貿易強化と攻囲兵器駐留以外軍学校の強化。軍学校は、兵が出る速度が遅くなかなか微妙に感じる。メフテルの補充用か。

時代Ⅲ

メフメド帝国工廠の周りにも鉄工所を建てること。
鉄工所・大学周りの育成速度は時代を追うごとに早くなるので、育成所周りに忘れずに建てよう。

イュニチェリが生産できるが対騎兵以外でたいして強くないので注意。
又育成速度も銃兵系で遅いので、これでいくなら育成所の増築が必須。
宰相ポイントで攻囲要因を取っておくと投石機やスプリンガルドに兵を一人入れて攻撃速度が25%アップする。
またイュニチェリは攻囲兵器を街の人のように修理できるので、攻囲兵器を守るお供に良い。

オスマンの時代Ⅲは普通に騎士や軍兵の編成が必要に思われる。

時代Ⅳ

メフメド帝国工廠の生産を大型射石砲に切り替え(ロマン)。

暗黒ラッシュ・セミ即Ⅲオーダー

オスマン的にはこちらが汎用オーダーとしても良いと思う。
ただし、暗黒ラッシュの部分はマリの金周りの家、モンゴルのオボー、中国の楼門、場合によってHREのアーヘン礼拝堂、フランスの鹿まわり等、町の中心の矢の外に何かしら行動を起こしている相手にしか刺さらない。

それでもこのオーダーを基礎にした方が良いのは、即Ⅲする場合にも無料軍でとりあえず暗黒から荒らす事で相手を遅らせる事が出来るのと、育成の遅い無料軍を早く育成開始できる、育成が遅くても軍学校は時代の全兵科が作れる(騎士とイュニチェリは要宰相ポイント)のでカウンターユニットを当てつつ時間を稼ぐことが出来るので安定する。

時代Ⅰから軍学校を建て、槍兵の自動オーダーを開始する。
マリの家やモンゴルのオボーを時代1からもやしに行くオーダー。

軍学校からの兵士は無料なので、2TCや即Ⅲ等々、内政を厚くできる。
進化や宰相ポイントで軍学校の数と育成速度、鉄工所を隣接させることでの育成速度は最優先でやっていく。
ただし、軍学校だけではもちろん軍量が足りないため、2入り後からは騎兵など相手に合わせた兵科に変更し、その育成所も建てていく。

時代Ⅰ

初期農民6のうち5を家→石(採掘所を建てない)、初期石50から50貯めて石100になったら軍学校→木50取って3人金、1人肉
初期農民残り1人と町の中心作成農民は羊。
軍学校は槍作成、集合地点を敵陣の矢の範囲外の建物にして荒らし。
軍学校の兵士は育成が遅く貴重なので、無理はしないで前哨などが建ったら引かせること。

進化ランドマークはスルタンハニ交易網。
軍学校や町の中心、前哨に石を使うので進化中に石に2人ほど振っておく。
木を全力で採る。

時代Ⅱ

スルタンハニ交易網は初期状態で中に商人が2人駐留しており、6人まで駐留できるので、あとで戦闘が落ち着いたら数を増やすこと。

相手が槍に対して弓を出している場合、軍学校はシパーヒーを育成する。2人目のタイミングで1人だけメフテルを追加しておくと、鉄工所時代Ⅲレベルに兵を強化出来てよい。
軍を育成していると宰相ポイントが溜まり、レベルアップするので羊8+採集速度アップ。
更なる軍学校と、相手の兵科に合わせて育成所は2軒以上ほど追加しておきたい。
軍学校の過信は禁物。だが、軍学校は常にMAX無いときつい。
そして必ず鉄工所を囲むように建てる事。その周りでは、時代進化ごとに育成速度が速くなる。

相手が本腰に軍作成するまで軍学校兵で荒らし続け、相手のⅢ入りを遅らせる。
無料兵とスルタンハニ交易網があるので、それでも資源は溜まるはず。

Ⅱの時代の戦闘が長引けば宰相ポイントでレベルがもう1回上がるので、軍学校分校を使って軍学校を更に+1件する。

3進化は自動で攻囲兵器を育成するメフメド帝国工廠。

時代Ⅲ

軍学校育成を軍兵に切り替え。軍学校を上限まで追加。
宰相ポイントが溜まればまだ取ってなければ軍学校分校、すでにとっているなら攻囲要因等か、イェニチェリ部隊で一気に押すのが良い。

イュニチェリは騎兵にボーナスダメージがある射程の短い銃兵で、相手の弓攻撃で+50%ダメージボーナスを受けるので瞬殺される。相手が弓メインならあまり前に出さずに大事にする。
また銃兵で育成が遅いため育成所の数は相当数必要。

メフメド帝国工廠から無料投石機等出るがこれも遅いので、育成所は建てる事。
豊富な資源で2TC 3TCなどしていく。

3からは普通に騎士が育成できるのでメインにしつつ。
メフテルは3人は常に居るようにして、それぞれが攻撃速度、近接防御、間接防御を上げる。

4進化はイスタンブール天文台。
イスタンブール天文台は大学として機能し、影響範囲がとても広いのでこの周辺に育成所を建てため、可能なら前線に建てたい。

もし貿易がすでに回っているならシーゲート城もあり。

時代Ⅳ

4進化で増える兵科は大型射石砲だけなので基本Ⅲと同じでアップグレードした兵で攻め。

宰相ポイントが余っていれば、軍学校から騎士・イュニチェリ育成可能にして切り替え。